あした役立つちょっとイイネ!な話

知ってると得する情報から文化慣習まで日本のイイネ!を紹介します

*

男女で違った!喧嘩したときに相手を納得させて謝るベストな方法

   

男性と女性でそれぞれ喧嘩した場合に同じ謝り方で無事円満に解決するというのはありえません。

というのも男性と女性ではそもそもの考え方、感じ方が違うので、同じ謝り方をしても男女で反応は違ってくるものなのです。

男性と女性ではどう違って、どのように謝れば無事に解決するのでしょうか。
男女の違いと謝り方は意外に深いところにありました。

男性と女性で感情を揺さぶるある理由

男性女性脳の違い

出典:http://mbhappy.com/

 

男性にとって重要なのは自尊心、つまりプライドです。
女性は共感、つまり同意を欲しているという違いがあります。

よく男性が女性に謝罪するときは、ひとつひとつを論理立てたり、細かく喧嘩になってしまった理由を並べ立てて(くどくど)説明することが多いようです。

ところが男性にしてみれば周到に準備したものであったとしても、女性の心にはまったく響きません。

それがなぜかというと、女性にとっては男性の言い分なんかより、女性のことをちゃんと理解してくれているか、というもっとシンプルなことなのです。

女性にとっては自分を理解してくれていないということに対して怒りが湧き起こります。
ということはまず女性のことを尊重し、理解する、つまり女性のことを共感することが一番重要なのです。

では男性はというと、プライドが重要です。
自尊心を傷つけられると男性は怒ります。
女性に対してのときとは違い、言い方は悪いですが、男性のプライドをうまくくすぐってあげるようにしてフォローすると、男性は納得します。

なぜ男性と女性で納得させる謝り方に違いがあるのか?

男女謝り方

男性と女性に同じように怒らせたとして、リアクションが早いのはどちらでしょうか?
おそらく女性のほうが早く反応すると思います。

これは男性と女性の脳のはたらきが根本的に違うことから起こる行動です。
右の脳と左の脳をつなげているもので脳梁と呼ばれる神経があるのですが、女性の脳梁は男性の脳梁よりも太くできていて、そのため脳の反応が速く、瞬時にものごとを判断できるようになっています。

男性と女性が喧嘩をした場合、男性はその場のことを考えるのが精一杯であるのに対し、女性はというと驚くべきことに昔のことから今のこと、そしてこの先のことまでを瞬時に考えることができます。

あなたが男性だったら、女性と喧嘩をしたときにそのときの喧嘩の原因とは違う過去のことも突然蒸し返したように言うようなことに覚えがありませんか?

男性は女性と喧嘩をしても、今のことで精一杯で過去のことまで考えが及びません。

男性と女性に謝るときに違いはある!効果的な謝罪の方法

男女脳の違い

男性に対してはプライドをしっかりとフォローしてあげるとスムーズに収まることでしょう。

でも女性に対して謝る場合は、今現在の喧嘩のことだけではなく、昔のことや未来のことまでを考えながら謝ることです。

謝るときに時系列で昔のことを出しながらそのことで申し訳なかった気持ちを伝え、今の喧嘩について謝ったうえで今後はこうしたい、こうしていこう、とこの先のことについて努力していくということを表明してあげられれば女性は納得するでしょう。

男性と女性が喧嘩をすると、論点がかみ合わないことがあります。
これを性格の不一致と片付けるのではなく、男性と女性の脳の仕組みの違いからくるものだと理解すれば、理不尽と思えることも納得できるかもしれません。

このように、脳のはたらきの違いから起きてしまう争いも、相手を理解してあげることができれば泥沼にはまることなく、もっと平和に解決ができるようになるかもしれませんね。